気になる情報

ノートンの価格(延長・更新の料金を安くする方法)他色々書いています。

錦織圭 全豪オープンテニス2015 3回戦 対ジョンソン戦

 

全豪オープンテニス2015 3回戦

世界ランキング5位の錦織圭(25歳 日本)と世界ランキング38位のスティーブ・ジョンソン(25歳 アメリカ)の試合です。

同い年対決です!

第1セット 試合内容

1セット目、いきなり4ゲームオールです。
見逃してしまいました。
お互いにワンブレイクずつしての9ゲームからです。

★9ゲーム目
ゲームカウント
錦織4-4ジョンソン
スティーブジョンソンのサービス。
ドロップショットも織り交ぜ、危なげなくキープしました。

★10ゲーム目
錦織4-5ジョンソン

1本目はサービスエース。
2本目はニシコリネット。
次で前に出てネットプレー。
ボレーがアウトになります。
次はセカンドサーブで逆を突き、30-30。
スマッシュきめ40-30ですが、次ストロークを決められデュース。
最後はドロップショットを決め、キープしました。

★11ゲーム目
錦織5-5ジョンソン

ここで錦織がブレイクしたいところ。
ジョンソンのストロークが2本アウトで0-30。
サーブ決まり15-30。
次もワイドサーブからの組み立てで30-30。
何とか返しますが、立て直せません。

40-30。
しかしジョンソンがダブルフォルトでデュース。
センターのサーブが決まり、ADジョンソン。
最後はリターンがアウトでゲーム。

★12ゲーム目
錦織5-6ジョンソン

ジョンソンのフォアアンドが決まり0-15。
次は錦織が決め15-15。
錦織の198キロのサーブがセンターに決まり30-15。
錦織のバックハンドのダウンザラインが決まり40-15。
最後はセンターにサーブが決まりノータッチエース。
ゲームとなりました。

★タイブレイク
錦織6-6ジョンソン

0-0
ジョンソンのサービスから。
ストローク合戦から錦織がドロップショットを打ちますが、ネット。

0-1
ジョンソンのフォアがアウト。

1-1
ジョンソンのフォアが好調。
ネットで決められワンミニブレイク。

1-2
錦織のストロークがアウト。
ラケットを変えた。

1-3
ジョンソンのサービスエース。

1-4
ニシコリピンチ。
ニシコリサーブ、ファーストはフォルト。
ストローク戦で逆を突き、リターンがアウト。

2-4
エンドを変えます。
ファースト決まるがフォルトのコール。
チャレンジしたらインだった!!
ノータッチエースとなる。

3-4
ジョンソンのサーブ。
ジョンソンがラリーからのアウトで、ブレイクバック成功!

4-4
ジョンソンのサーブが決まる。

4-5
ニシコリ逆を突きバックハンドで決める。

5-5
ジョンソンよく追いつくが、ニシコリがスマッシュを決め、会場は大歓声!!

6-5
ジョンソンのサーブがセンターに決まる。
ノータッチエース。

6-6
観客からそれぞれの名前が呼ばれる。
ニシコリコール。
ジョンソンのサーブにニシコリがチャレンジ。
失敗。ジョンソンセットポイント。

6-7
センターにサーブ、ジョンソンアウト。

7-7
錦織がまさかのダブルフォルト!!!

7-8
大ピンチ。
ラリーをジョンソンがスライスで耐える。
錦織が決めに行ったら、ボールは大きくはじかれ上へ飛んでった。
アウト。

錦織、ファーストセットを落としました。
2セット目頑張れ錦織!!

第2セット 試合内容

★1ゲーム目
錦織0-0ジョンソン

錦織のサーブから。
錦織がダブルフォルト。
ジョンソンがストロークで圧倒。
30-30

錦織のドロップショット決まる。
最後はナイスサーブでゲーム。

★2ゲーム目
錦織1-0ジョンソン

バックアンドで攻めのリターンがネット。
ドロップショットに追いつき返すがネット。
30-0

ジョンソンダブルフォルトで30-15。
ファースト追いつくも決められ40-15。
ジョンソンアウトで30-40。

ジョンソンダブルフォルトこのゲーム2本目でデュース。
センターに強烈なサーブが決まりADジョンソン。
ニシコリがラリーでバックを攻め、ジョンソンアウト。
デュース。

錦織のダウンザラインが決まり、ブレイクチャンス!
AD錦織。

ジョンソンのスライスがアウトとなり、
錦織がブレイク成功!!!

★3ゲーム目
錦織2-0ジョンソン

ジョンソンがアウトで15-0。

それにしても、ジョンソンは拾いまくるのがすごい。
ニシコリのサービスエース。
30-0

リターンアウトで40-0。

最後もサービスエースでゲーム。

2セット目、錦織が早くも11本目のサービスエース。
1セット目の11本と並ぶ。
エンジンかかってきたか?
会場のハイセンスアリーナは
日本人がたくさんとの事。
1万500人収容のアリーナは自由席らしい。

★4ゲーム目
錦織3-0ジョンソン
錦織1ブレイクアップ。

ジョンソンのサーブ。
ストローク決められ15-0。

サーブ決まり30-0。

リターンアウトで40-0。

ジョンソンミスで40-15。

ジョンソンファーストの確率おちてきた。
錦織のショットがネット。
ゲーム。

★5ゲーム目
錦織3-1ジョンソン

錦織がサービスエース12本目。
1回戦目のアルマグロ戦を超える。
次はニシコリネット。

次は好サーブからのポイント。
錦織ストロークアウト。
30-30。

好サーブからのジョンソンストロークアウト。
最後は苦手なバックを突き、ジョンソンミス。
錦織キープ。

★6ゲーム目
錦織4-1ジョンソン

今日の試合は第4試合で夕方5時半(現地)位からのスタート。
前に2試合は午前中だったため、気温など環境が変わっている。
ジョンソンのサービス。
錦織がしかけて0-15。

ストローク戦で錦織が圧倒。
最後はジョンソンあきらめる。
0-30。

ジョンソンミスで0-40。

ジョンソン返し15-40。

最後は錦織がネットに詰め、ジョンソンネット。

★7ゲーム目
錦織5-1ジョンソン

サーブからの組み立てで圧倒。
40-0。

コードボールアウトで40-15。
錦織ダブルフォルトで30-40。
最後はドロップショットからの余裕のリターンでゲーム。
第2セット目は錦織が圧倒して奪い返した。

第3セット 試合内容

ジョンソンのサーブから。

★1ゲーム目
錦織0-0ジョンソン

互いにポイント。15-15。

ストローク合戦。
錦織がネット。先にミス。
30-15。

ジョンソンダブルフォルトのコールに、チャレンジ。
アウトで失敗。
ビデオ判定で誤表示、ちょっとしたトラブルに会場どよめく。
ジョンソンネットに詰めて、錦織のトップスピンロブが決まる!!
会場盛り上がる。

ジョンソンダブルフォルトで、AD錦織。

錦織が攻め、スマッシュを決めゲーム。
第3ゲームいきなりのブレイク!
ニシコリコールがおきる。

★2ゲーム目
錦織1-0ジョンソン

錦織のワンブレイクアップ。
錦織のサーブ。
ストローク合戦からジョンソンがネット。
15-0。

セカンドが正面に決まりリターンアウト。
30-0。

ジョンソンがネット。40-0。

190キロのサーブが決まりエース。
ゲームをキープ。
錦織が押している。

★3ゲーム目
錦織2-0ジョンソン

錦織のトップスピンクロスがギリギリに決まり、ジョンソンがネット。
錦織ののコードボールが跳ね上がったところをジョンソンが返し、錦織がパッシングショット。
15-30。

30-40からのジョンソンのミスで錦織ブレイク。
2ブレイクアップ。

★3ゲーム目
錦織3-0ジョンソン

ベンチで休むジョンソンが遠くを見つめている。
何かかわいそう。
これまでの相手に比べて、ジョンソンは精神的にはムラがなさそうに見える。

錦織のサーブ。
フォアハンドがネットで0-15。

錦織が拾いまくるがスマッシュ決められ0-30。

ファーストがセンターに決まり、15-30。

ラリー戦、ジョンソンがきわどいアウトで30-30。

ジョンソンの鋭いリターンが鋭角に決まり30-40。

ジョンソン、ブレイクチャンス。
サーブアンドボレーに行く。ジョンソンリターンがアウト。
デュース。

ジョンソンリターンアウトでAD錦織。

ニシコリフォアを決めゲーム。

★5ゲーム目
錦織4-0ジョンソン

錦織は第2セットから7ゲーム連取。
ジョンソンのファースト決まるが、47%と低い。
初戦66%、二回戦49%だったらしい。
ジョンソンはファーストが不調。
ジョンソンの40-15。

ジョンソンダブルフォルトで40-30。
ジョンソンなんだかんだでゲームキープ。

★6ゲーム目
錦織4-1ジョンソン

フェデラーが敗退したらしい。
錦織のサーブ。
コードボールアウトで15-15。
またもバックハンドのダウンザライン。
鮮やかに決まる。
30-15。

ワイドのサーブが決まり40-15。
フォアで押し込み、ジョンソンがネット。
ゲーム。
ジョンソンが回りこめなくなった。

★7ゲーム目
錦織5-1ジョンソン

ジョンソンのサービス。
30-15からの錦織バックハンドがアウトで40-15。

組み立てうまくいきジョンソンキープ。

★8ゲーム目
錦織5-2ジョンソン

1時間48分経過。
ジョンソンがアウトで15-0。
ジョンソン大きくアウトで30-0。
ダブルフォルトで30-15。

ジョンソンのショットが深く決まり、錦織アウト。
30-30。

錦織のバックがアウト。イージーミス。
30-40。

グランドスマッシュからのフォアハンドで決めてデュース。
会場沸く。
ニシコリアウトでADジョンソン。

錦織の好ファースト決まってからのドロップショット。
ジョンソン追いかけもせず。
ニシコリのショットがアウトとなりチャレンジ。
1ミリ入っていた。会場大いにどよめく。
ラリーからのポイントでAD錦織。

セットポイント。
ジョンソンのネットで、錦織が第3セットも連取。
スティーブジョンソンはトイレ休憩をとりました。

第4セット 試合内容

会場の映像が写る。
松岡修三の写真を掲げた人が写り、会場がどっと笑う。

錦織選手のバッグで話題になったヒヨコのかぶりものやグッズを持った人がうつる。
日本人が多い。

ジョンソンも錦織もトイレットブレイクから戻ってくる。
錦織が着替えて、主審より「タイム」と声がかかる。

★1ゲーム目
錦織0-0ジョンソン

ジョンソンのサービスゲーム。
ジョンソンのフォアが鮮やかに決まる。
0-15。

今度は錦織のバックハンドのリターンエース。
会場が沸く!

次はジョンソンのワイドサーブが鮮やかに決まる!
また会場が沸く!

錦織拾い会場沸くが、ジョンソンギリギリに決める!
ジョンソンがネットで会場がおおーっとなる。40-30。

ジョンソンが決めゲーム。
最初のゲームはジョンソンがキープ。

★2ゲーム目
錦織0-1ジョンソン

錦織のフォアハンドがネット。
ジョンソンの深い球にまたネット。
錦織がチャレンジするも失敗。
0-30。

錦織、またもバックハンドがネット。
0-40。

ジョンソンのバックを狙い、ネットで15-40。

錦織がサーブアンドボレーに出て、ジョンソンネット。
30-40。

ラリー合戦からジョンソンがフォアで決めにかかるもネット。デュース。

錦織のフォアハンドが鮮やかに決まる。
AD錦織。

ジョンソンアウトで錦織が0-40からのキープ。

★3ゲーム目
錦織1-1ジョンソン

ジョンソン、ファーストフォルトのコールでちょっとイラついた感じ。
ジョンソン、ダブルフォルト。
ファースト大きくフォルト。

セカンドで前に出てきたが、錦織が鮮やかに抜いた。
錦織がネット。
15-30。

錦織追いつくがアウトで30-30。

錦織、あわせるリターンがアウト。
30-40。

ジョンソンの好サーブで錦織アウト。ゲーム。

★4ゲーム目
錦織1-2ジョンソン

メルボルンパークには20数面のコートがある。
2番目に大きいアリーナが試合中のハイセンスアリーナ。
10500人収容。

錦織サーブ。
サーブ決まり15-0。

ジョンソン、セカンドサーブのバックハンドリターンミスで0-30。
つぎも、バックハンドミスで40-0。

ジョンソン、バックハンドスライスでのリターンも、錦織のバックハンドのダウンザラインが決まりゲーム。

★5ゲーム目
錦織2-2ジョンソン

ラリー戦、錦織がバックハンドを攻める。
しかしジョンソンが回りこみフォアで攻める。
ジョンソンポイント。

錦織のリターンエース。
次も錦織が押す。

ジョンソンアウト。
15-30。

ワイドにサーブが決まり、30-30。

またもワイド。40-30。

ジョンソンの組み立て成功でジョンソンキープ。

★6ゲーム目
錦織2-3ジョンソン

ジョンソンはこのゲームは少し持ち直した感じ。
しかし、ジョンソンはバックハンドが弱い。
錦織ラブゲームでキープ。

ジョンソンは何も出来ず。
錦織はサーブが好調。
今年はここまでファースト69%

★7ゲーム目
錦織3-3ジョンソン

ニューボール。
強烈なバックハンドクロスでポイント。
0-15。

ジョンソンが珍しくバックハンドで決めた!
15-15。

ジョンソンアウトで15-30。

ジョンソンのフォアハンドクロスが決まる。
錦織チャレンジ!
アウトだった!チャレンジ成功!
ブレイクチャンス!
15-40。

コースを読んで、ワイドサーブを強烈なフォアハンドでリターン!!
錦織がブレイク!!
あざやか!

★8ゲーム目
錦織4-3ジョンソン

錦織のサーブ。
会場から手拍子が沸き起こる。
2時間23分経過。
現地時間で19時56分。

錦織が好サーブで15-0。
ジョンソンネットで30-0。

ジョンソンのネットプレーで綺麗に決められ30-15。
錦織のフォアハンドが鋭角に決まり、40-15。

錦織がバックハンドを攻めるも、最後はジョンソンのフォアが決まる。
40-30。

ジョンソンのフォアはすごい。
しかし、錦織のサービスエース。
錦織キープ。

★9ゲーム目
錦織5-3ジョンソン

錦織の深いボールでジョンソンネット、0-15。
またも、深いフォアで0-30。
ジョンソンのファースト決まらず、セカンドからの錦織のドロップショットが決まる。
0-40。

トリプルのマッチポイント!
錦織の必死のリターンをジョンソンがネット。
決まったかに見えたがチャレンジ成功。
15-40。

最後はジョンソンのショットがアウト。
錦織勝利!!
錦織圭、4回戦進出です!!

感想

錦織圭が、全豪オープンテニス2015の3回戦、対スティーブ・ジョンソン戦に勝利しました。

6―7(7―9)、6―1、6―2、6―3で逆転勝ちです。
ベスト16入りです。

あと4回勝てば優勝です。
【勝利者インタビュー】
錦織    :ここから先は厳しい相手になる。
しかし安定したプレーが出来ている。
インタビュア:ファンが素晴らしい声援を送っています。どうですか?
錦織    :とてもワクワクしている。嬉しい。
インタビュア:日本で気づかれず歩けますか?
錦織    :気づかれずには歩けない。
インタビュア:NHKも中継しています。日本のファンに一言。
錦織    :たくさんの応援ありがとう御座います。
4回戦に進めたので、次も応援よろしくお願いします。

会場も盛り上がっていました。

試合終了後も、会場のファンが松岡修三のでっかい写真を掲げていた。
最初に写ったときは険しい顔だったが、今度は最高にニコニコの写真だった。
「よくやったケイ!」とでも言いたげだ。

準決勝くらいからは、リアル松岡修三もスタンドで錦織圭を応援して欲しい!

今回の試合の印象としては、ジョンソンのファーストの確率が悪かったのが勝因。
ジョンソンのフォアハンドは強烈だが、錦織がバックハンドを丁寧に攻めていた。
ジョンソンはファーストが入らない為、組み立てがうまくいかず、ストローク戦で錦織にフォアハンドを封じられていた。

ビッグサーバーも、ファーストが入らなければ弱い。
順当に勝った感じだった。
まだ、錦織の本領発揮とまではいっていない。
ファーストサーブの確率が上がってきた錦織圭。
今回はどこまでいけるでしょうか?

4回戦は、1月25日か26日に、ダビド・フェレール(32歳 スペイン)とジル・シモン(30 仏)の勝者と対戦することになります。

がんばれ錦織圭!

4回戦の相手はダビド・フェレール(9位)に決定

全豪オープンテニス4回戦

錦織圭選手の4回戦の相手がダビド・フェレール(32歳、スペイン、ランク9位)に決まった。

過去の対戦成績は6勝3敗。
2013年の全豪オープンで対決し、ストレートで負けている。

しかし、昨年は4戦全勝である。
フェレールは、世界ランキングの最高は3位だが、すでに32歳で衰えも見えてきている。
対する錦織は25歳。これからだ。

但し、錦織が勝った試合は、すべてフルセットだったらしい。
今回もフルセットになりそうな予感。

フェレール175cm、75kg。
錦織圭  178cm、74kg。

これまでの3試合は、相手が長身のビッグサーバータイプだったが、今回は背格好も似ていて、プレースタイルも似ている。
グラウンドストローカー同士、バンバン打ち合って、お互いの持ち味を発揮して欲しい!!

錦織圭のファーストサービスが好調なら、フルセットにはならないかもしれませんね。

錦織圭とダビド・フェレールの4回戦は、26日正午(日本時間)以降開始の第3試合に決まりました。
試合が楽しみです!

【広告】




【広告】


 - テニス