気になる情報

ノートンの価格(延長・更新の料金を安くする方法)他色々書いています。

岩渕真奈を絶賛!【あの16番は誰だ?】ワールドカップ2015カナダ大会

 

【サッカー女子ワールドカップ2015カナダ大会 準決勝】

結果: 日本2―1イングランド

女子サッカーのワールドカップ(W杯)カナダ大会は、準決勝でジャパン(FIFAランク4位)がイングランド(同6位)を2―1で下しました。
03、07年のドイツ以来史上2チーム目となる連覇に王手です。

「ニッポンコール」が沸き起こる!

試合中、会場の観客席から「ニッポンコール」が沸き起こった!
3万人を収容する会場には、たくさんの地元のカナダ人が応援に来ていたようですが、同じ白人のイングランドが戦っているにも関わらず、なでしこジャパンを応援していたらしいです。
日本のプレーが美しいと地元でも日本びいきのサポーターが多いようです。

なでしこを応援するカナダ人女性

試合終了後の観客へのインタビューでは、カナダ人らしき若い女性が、「ニッポンを応援していたら、となりのイングランドサポーターが挑発的な態度をとってきたわ!
そしたら、すぐニッポンがゴールを決めたのよ!うれしかったわ!」と答えていました。

岩渕真奈選手を絶賛!

もう一人の白人男性はインタビューで、「あの16番は誰だ?あの選手はすごいじゃないか!」と絶賛していました。
岩渕 真奈選手です。

 

岩渕選手の鋭く切り込んでいくドリブルが、この白人男性を興奮させていました。

確かにすごかった!

私も試合を見ていてそのドリブルに魅了されました。

実際にディフェンダーをドリブルで交わし、決定的なクロスを入れていましたし、3人くらいのディフェンダーを抜き去り、強烈なシュートを打っていました。

残念ながら外れましたが、そのドリブルはまるで男子サッカーのようでした。

体幹トレーニングの効果!

岩渕真奈はマラドーナならぬ「マナドーナ」と呼ばれているようです。
女子なのにすごい体幹の持ち主ですね。

長友佑都のスタビライゼーションの成果か?

実は、岩渕真奈は長友佑都が師事する木場克己氏の元で、体幹トレーニング行いました。
結果、体幹のパワーアップに成功したそうです。

長友佑都体幹トレーニング20【単行本】

道具を使わず自重を使ったスタビライゼーションで地味に鍛えるわけです!

最後に

決勝では、あのドリブルでアメリカのディフェンダーを抜き去り、ゴールを決めてほしいです。

あのカナダ人男性は、岩渕 真奈の可愛い顔立ちと愛くるしい笑顔を知ったら、さらにファンになることでしょう。

大会MVP

準々決勝でもゴールを決めている岩渕真奈。
22歳というまだ幼さの残るルックスで大会MVPをとったらすごいですよね。

岩淵真奈ではありません。

ちなみに名前は「岩淵真奈」ではなく「岩渕真奈」です。
お間違えなく!

決勝も頑張れ!

7月6日(月曜日)の女子サッカーW杯決勝(アメリカ戦)での活躍を期待しています!
「がんばれ岩渕真奈!!」

 

では!






【広告】


 - 時事ネタ