気になる情報

ノートンの価格(延長・更新の料金を安くする方法)他色々書いています。

アメリカFOMC(FRB)結果速報【9月利上げを見送り】決定!9/18 3:10

 

アメリカ、9/17の利上げは見送り!

2015年9月17日のアメリカの利上げは見送りとなりました。
NYダウは、FRBの発表の直前には100ドル以上急落しましたが、発表後に下落前の値まで戻したようです。
日本時間9/18 3:30現在では、前日に比べ、わずかなプラスで推移しています。
4:00現在では150ドル近く株価があがったようです。

NHK NEWSwebより

アメリカの中央銀行にあたるFRB=連邦準備制度理事会は、金融政策を決める会合を終えて声明を発表 し、焦点となっていたゼロ金利政策について解除は見送りました。そのうえで、雇用がもう少し改善し物価の上昇を確信できれば利上げを始めるという方針を改 めて明確にしました。
アメリカで景気の回復が続いていることを踏まえ、市場では、FRBが今回の会合で利上げを始めるという観測も出ていましたが、声明は「最近の世界経済と金 融市場の動向が景気をいくぶん下押しする可能性がある」と指摘しました。中国経済の減速で、世界の株式市場で先月一斉に株価が急落して不安定な動きが広が るなか、今後の金融市場や海外経済の動向も見極めたいと判断したものとみられます。
出典:NHK NEWSweb
近々上げる的なコメントが無いと、逆に不安になりますね。
「やっぱ、世界中の悪いんだ」と悪いイメージが着いてしまいそう。
イエレンさんも大変だと思いますが。
株価が上がるのか?下がるのか?、喜んでいいのか?、悲しんだ方がいいのか・・・よく分かりません。
新興国にとっては時間的余裕が出来て嬉しいかもしれませんね。
日本にとってはどうなんでしょう。
中国発の世界同時株安から回復するまでには、やはりもうしばらくかかるのでしょうか。
9月の利上げで一気にアク抜け!とはいきませんでした。
利上げ見送りで、もうしばらくはモヤモヤした感じが続きそうですね。
では!





【広告】


 - 時事ネタ