ノートンの価格(延長・更新の料金を安くする方法)他色々書いています。

気になる情報

時事ネタ

ドコモ 通信障害【2020/5/30正午頃から】 4Gでネットがつながらない。通信エラー!

NTTドコモの通信障害が発生しています。

発生時間

2020年5月30日の正午頃

範囲は全国的との事。

NTTの代理店に問い合わせてやっとわかりました。

通信障害のエリアは、「関西から九州までの西日本エリア」らしい。

ネットのニュースでは九州~中国地域とも出ていた。

NTTドコモの通信障害。

通信障害発生エリアは「全国的」との事。

NTTドコモの代理店の方に確認したら、エリア的には全国的に障害が出ているみたいですとの事だった。

復旧のメドは?

NTTドコモの代理店の方によると復旧のめどはたっていないとの事でした。

14時50分現在。ドコモのホームページには障害情報が出ていない!

通信障害が発生しているのはしょうがない。

通信障害が発生している事実を早くホームページ上で知らせてほしい

15時05分現在、まだ障害情報は出ていない。

いまだにスマホはネットにつながらない。

そしてドコモのホームーページを見ても障害情報は掲載されていない。

自宅のPCからドコモのホームページを見ているが障害情報はなし。

代理店には問い合わせの電話がはかかっていて、とっくに障害を把握しているみたいです。

なんで情報を出さないのか?

とにかく通信障害発生中とアナウンスしてくれればいいのに。

16時50分現在、まだつながらない。

15時38分にやっとネットにつながりました。

と思ったらどうやらwi-fiにつながっていたみたいです。

4Gではいまだにネットにつながりません。

17時30分現在、まだつながらない。ドコモホームページの下の方に障害情報が出ていた。

相変わらず通信できず。

やっとドコモのホームーページに障害情報が出ているのが確認できた。

なんでもっと目立つところに載せないのだろう。

今回は通信障害は5時間以上と長時間に及んでいる。

通信障害のエリアは関西から九州までの西日本エリアらしい

4Gの表示は出ている!アンテナも4本立っている!でもネットにつながらない!

ドコモ通信障害-20200530

アンテナも立っているし、4Gの表示もある。

なのにネットにつながらないのです。

コールセンター「151」。問い合わせをしたらひどい仕打ちが・・・。

コールセンター151に電話したら、ありえない仕打ち。

ドコモのユーザーは局番なしの「151」にかけるとコールセンターにインフォメーションセンターにつながります。

でもつながるとは名ばかり。

ひたすら自動音声応答であーだこーだ聞かされるだけでどんどん時間が過ぎていきます。

やっとオペレーターの呼び出しが行われたと思いきや、その後も自動音声応答。

そして13分経過したとき・・・・その時はやってきました。

 

「ありがとうございました」

 

といってむこうから切断されたのです。

いったいこの無駄な時間は何だったの?

整理券もらって並んだのに・・・・「今日はお引き取りください」だと・・・。

待たされて怒っているユーザーとは話をしたくないからなのか?

これが生身の人間に対する応対なのか?

こちらはリアルに生活をしている生身の人間。

あちらは録音音声。

なんて滑稽なさまでしょう。

この悔しさをドコモの社員は気づきすらしない。

これでいいのか?

高い金を払っているドコモユーザーに対するサービスがこれか?

ユーザーの時間をたくさん奪っておきながら、なんと失礼なあしらい方をするのだろう。

とにかくガッカリしました。

ドコモの「おたすけロボット」に助けを求めたら?・・・もう気力が萎えた。

ドコモのホームページにある「おたすけロボット」というチャット?システム。

「ここでやり取りすれば何かわかるかもしれない。」

そうおもってお助けロボットに状況を入力しました。

私:「ネットにつながらない」

ロボ:「電話はつながりますか?」

私:「つながる」

ロボ:「特定のアプリだけですか?」

私:「いや全部ダメ」

ロボ:「アンテナや4G表示はありますか?」

私:「アンテナも立っているし、4Gと表示もされている」

このやり取りの後、ロボットが出した答えは・・・。

 

ロボ:「端末の故障と思われます

 

はぁ?

どういうこと?

いきなりの決めつけです。

ロボットの受け答え、それは最初から

「通信障害が起きることは想定されていない」

というものでした。

言い換えれば、

「あんたのスマホが壊れてるんじゃないの?」

「ちゃんとSIMカード入ってる?」

「スマホの使い方知らないの?ITリテラシー足りないんじゃない?」

こんな感じで言われているのとおんなじです。

だって

「ドコモは悪くありません」

あなたの端末が原因です

とはっきり言っているんですから。

 

でも実際どうだったか。

実際は通信障害です。

もしできることなら、「おたすけロボ」に謙虚さを教えてあげたい。

 

「おたすけロボット」・・・。

それは客の時間を奪った上に、問い合わせを続ける気力も奪う恐ろしい「問い合わせ撃退ロボット」でした。

今回の被害のまとめ

今回私が受けた被害は以下の通り。

・通信障害でネットに繋ぐことができなかった

・つながりもしないコールセンターに13分待たされた。

・コールセンターにぶっきらぼうに電話を切られた。
※(結局録音音声を聞かされていただけなのでコールセンターですらない)

・お助けロボとやり取りをした時間が無駄になった。

・イライラした挙句に「あなたの端末が故障している」と言われた。

何が悔しいかって・・・?

こちらは「通信障害だろう」と思っているから確認したいだけなのに、ドコモ相手にその手段がなかった事。

そして私は結局、「生身の人間には1秒も対応してもらえなかった」という事です。

ちなみに最終的にはドコモの代理店に直接電話をしてみました。

最後に代理店に電話しました。

代理店に電話したら、電話がつながった10秒後には「全国的な通信障害らしいです」と教えてもらえました。

そして「今のところ復旧めどはわかっていない」との事でした。

だったらこちらも端末の故障を疑うこともありません。

余計なことを考えることもありません。

データのバックアップの実施中だったのですが、作業をやめ復旧を待つことにしました。

新型コロナウイルス対策で代理店の負荷を減らしているはずが・・・逆効果!

ドコモのホームページでは新型コロナ対策として、代理店の営業時間を短縮しているとか。

でも結局コールセンターもおたすけロボも使い物になりませんでした。

代理店に電話が殺到したことでしょう。

理由は簡単。

ホームページで「障害発生中」と周知しなかったからです。

それだけでメチャクチャ代理店の負荷を減らすことができるのに。

まとめ

通信障害が発生している

そんなにアナウンスは最後までありませんでした。

理由がわからなくて右往左往するユーザー。

全国のユーザーの右往左往した時間を合計したらいったい何時間になるのでしょうか?

数十万時間~数百万時間は無駄になったと思います。

ドコモにはこれだけは言いたい。

高い基本料金払わせるのなら、障害対応はきちんとやってくれ!

せめて

「障害発生中」とホームページに表示する

だけでいいから。

それさえわかれば、ユーザーは無駄な事をしなくて済むのだから。

大切なのは

「復旧を急ぐこと」

ではありません!

「通信障害発生中」だとすぐにわかるように周知すること!

これが大事なんです。

ホームページにメッセージを出すなんて、簡単な事なのに・・・。

システムの機能ではなく、「運用の仕方」です。

ユーザーの満足度ってそういうところで決まります。

ちなみに、最近「ドコモから別のキャリアに変えようか?と考えています。

今回の件でさらにそう思いました。

「もう格安SIMでいいんじゃないか?」と思うのは私だけでしょうか?。

-時事ネタ

Copyright© 気になる情報 , 2020 All Rights Reserved.