気になる情報

ノートンの価格(延長・更新の料金を安くする方法)他色々書いています。

簡単に部屋を片付けられる方法とは?【ルールを1つ決めるだけ!】

 

なぜ部屋が片付かないのか?

部屋を片付けたいのになかなか片付かない。

そんな経験ありませんか?

私も昔はなかなか片づけられませんでした。

でも今はかなり片付け上手です。

どうやって片付け上手になったのか気になりますか?

えっ?気にならない?

そうおっしゃらずに聞いてください。

あるルールを1つだけ守ればキレイな部屋になります!

いきなり答えです。

部屋をキレイに片付ける簡単な方法とは?

それは「地面に物を置かない事」です。

それだけ守れば見違えるほど部屋が片付きます。

では具体的にはどんなことでしょう?

「地面に物を置かない!」とは?

具体的にはこんなことです。

・洗濯した服を部屋のフローリングや畳にポイっと置かない。

・敷いた布団を上げずにしきっぱなしにしない。

・鞄などを地べたに置かない。

・地べたに雑誌や新聞を重ねて積まない。

・ラジカセや携帯・スマホ、ポットや電子レンジなども床に直置きしない。

・玄関の靴を出しっぱなしにしない(下駄箱へ入れる)。

これらは基本的なことですね。

身近な小物を床に置かなくなることで、部屋は見違えるようにキレイに片付きます。

さらに部屋が片付き、断捨離が進む方法もある!

前述の通り床から物をなくせばかなり部屋は片付きます。

しかし、これだけでは快適な部屋にはなりません。

さらに快適にするにはどうすればいいでしょうか?

家具や収納も床に置かない!

床に物を置かないという事は、きちんと収納するという事になります。

でもよくありがちなパターンとして以下のようなものがあります。

・収納ラック(ワイヤーシェルフ)などが置いてある。

・三段ボックスがあちこちに置いてある。

・衣装ケースや段ボールなどが収納代わりに地べたに置いてある。

一見必要そうに見えるこういった収納用具です。
でもよく考えたら「ガラクタばかりを収納している」って事ありませんか?

こういった余計な安物の収納用具があるといつまでたっても部屋は片付きません。
ガラクタを押し込むので見た目も悪いし、必要なものもどこにあるか分からなくなります。

こういったものはできるだけなくし、どうしても必要な物だけを残しましょう。
大切なものは押し入れやタンス、大型収納家具に収納しましょう。

テレビも壁掛けにすると断然おしゃれになる!

テレビ 壁掛け

テレビはテレビ台の上に置く。

そんな固定概念はもう古いです。

今はテレビも薄型で軽量になりました。

テレビ台を買うお金があったら壁掛け金具を買ってテレビを壁掛けにしてしまいましょう。

テレビ台が無いので部屋も広く使えるし、掃除機をかけるのもラクラクです。

テレビ台の下や裏にホコリがたまることもありません。

小物が落っこちて取れなくなるなんてこともなくなります。

そして何よりおしゃれです。

最近は壁に大きな傷をつけずに設置できる優れものの壁掛け金具も販売されています。

賃貸でもテレビを壁掛けにできるんです。

断捨離すれば人生が変わる!

ここまでに述べたことは今はやりの「断捨離」や「ミニマリスト」といった考え方に近いと思います。

ただ、いきなり実践するのは大変だと思います。

なので最初にやるステップとしては「床に物を置かない」で良いと思います。

床に物を置かないようにするにはどうすればいいかと考えているうちに自然と断捨離ができると思います。

物への執着から離れ、本当にひつようなものだけに囲まれるようになると、人生もどんどん好転していきます。

イライラしなくなり、人にやさしくなれるからです。

部屋だけでなく服装や身なりもおしゃれになり、活力も湧いてきます。

ぜひ試してみてください。

では!

【広告】




【広告】


 - 健康, 日々