気になる情報

ノートンの価格(延長・更新の料金を安くする方法)他色々書いています。

アルボナースの使用期限ってどこに記載されているの?開封後何ヶ月?

 

アルボナースは誰もが一度は使ったことがあるアルコール消毒液です。

アルボナース-1l-アルコール消毒液

病院や学校などあらゆるところで見かけますよね。

アルボナースの使用期限(消費期限)について

製造年月日や使用期限はどこに書いてある?

アルボナースの製造年月日使用期限は、通常はラベル付近や容器の底面部に印刷されているようです。

使用期限の記載が無かったら?

しかし中には本体に記載がない場合があるようです。

どこ?

そんな場合はどうすればいいのでしょうか?

アマゾンで購入する場合

今回はAmazonで購入する場合について触れます。
※アマゾンで買うと定価よりも格安で購入できるので・・・。

アマゾンでの使用期限に関する注意書き。

アマゾンには商品のページにこういう表記があります。
消費期限については気を遣っているようです。

Amazon.co.jp ではお客様に十分に残存期間のある商品をお届けするようつとめております。
お届けの商品にご満足いただけない場合は、各ストアの返品についてヘルプページ でご確認ください。

実際アルボースの販売ページでも下の方に注意書きがありました。

アルボース アルボナース 4L [指定医薬部外品]
※商品ページの一番下の方に書いてあります。

アマゾンの場合、消費期限に関して不安がある場合は返品という形も取れるようです。

 

使用期限に関する一般的な認識

未開封の場合

アルコール消毒液の一般的な使用期限は以下のような認識です。

アルボナース

使用期限 = 「製造から3年」

未開封状態であれば、使用期限切れといっても、直ちに使えないという事はないでしょう。

簡単に劣化する事はないようです。
エタノールですからね。

開封済みの場合

既に開封している場合は使用期限が短くなります。
とはいえ明確に「〇ヶ月」と決まっているわけではありません。

各現場である程度ルール(目安)を決めて使用しているようです。
目安として一番多いのは以下期限です。

アルボナース

使用期限 = 「開封後6カ月

開封後は早めに使い切るのが基本です。

実際に6カ月経つと成分が変化して使えないというわけではないようです。

ですがもしこのルールを決めなかったらどうなるか?
開封後10年たっても使い続けてしまう恐れがありますよね。
さすがにそれはまずいです。

現実的に使い切る事が出来て、業務上問題のない期間が6カ月という事です。

「開封日」や「使用期限」を明記しましょう!

実際の現場では1ケースまとめ買いとか、4リットルボトルから移し替えたりすると思います。
ボトルも1回で捨てない可能性もあります。

そうなるとボトルの刻印で製造年月日を確認しても意味がありません。
アルボナース

出来れば「開封日(使用開始日)」や「使用期限」を記入する!という対応がよいと思います。

一緒に「管理部署」も記しておけば、問い合わせる事も出来ます。

アルボースを見れば病院のレベルが分かる!

ダメな会社って「色褪せた古いポスター」や「破れた注意書き」等がいつまでも貼られていませんか?
あれはなぜかわかりますか?

理由は「誰がどういう目的で貼ったのかわからない!」です。
それはそのまま「あきらめ」や「無関心」になり、放置されます。

もし「掲示期限」をきちんと明示してあれば、「あっ!これ期限が切れてるじゃん!」と分かります。

さらに「管理部署名」が明示してあれば、どの部署に言えばいいのかわかります。

こうしておけば、管理者が忘れていても誰かしら気付いた社員が指摘してくれます。

きちんと歯止めがかかるので色褪せたポスターが延々と掲示されることがありません。

アルボナースの使用期限についても同じことが言えます。
医療機関で使うものですから、なおさら管理が必要です。

「積極的に管理を行う意識!」

これこそが一番大切なんだと思います。

アルボナースは定価で買うと損をする?

アルボースは通販で買うとかなりお得です。
半額になる場合もあるようです。

他にも賢い買い方があります。
気になる方は「アルボナースの価格についての記事」もご覧ください。

【広告】




【広告】


 - 健康