気になる情報

ノートンの価格(延長・更新の料金を安くする方法)他色々書いています。

ダニの退治方法【ためしてガッテン】-布団を炎天下の車の中へ!

 

ダニを退治する方法!50度以上で加熱すべし!

ダニを退治するには、「50度以上で1時間」が一番効果的らしいです。

7月22日の「ためしてガッテン」で特集やっていました!

ダニ

60度以上なら即死!

ちなみに60度以上ならすぐに死ぬらしいです。

ダニのほとんどは布団にいる!

家庭内のダニのほとんどが布団にいるとの事でした。

布団の頭の部分にダニの7割がいる!

布団のダニは、人間のフケが大好きです。
実験では、7割のダニが頭の位置する付近に移動していました。

ダニが死滅する50度以上する方法は3つ!

1、乾燥機に放り込む!

ドラム式の洗濯機などで乾燥させると死滅させられるらしいです。
この場合ヒートポンプ式(エアコン式)よりヒーター型の方がよさそうですね。

ただし、敷布団が入る洗濯機って、家庭にはなかなか無いですよね。

2、布団乾燥機で乾燥させる!

布団乾燥機の加熱シート部分を敷布団でぐるっと包んで乾燥させると効果的らしいです。
こちらも50度以上になるようにして、1時間程度加熱すると良いらしいです。

布団乾燥機なら安いものもありますから現実的ですね。
日立 ふとん乾燥機 HFK-SD11 G

3、炎天下の車中に放置する!

これが今回の放送のクライマックスです!
炎天下の車の中に布団を放り込んで放置するだけです!

すぐに50度以上になり、満遍なく加熱されるとの事です!
電気代も、機械も要らない方法ですね!

今年の夏は布団を積んだ車でにぎわうことでしょう!

乾燥ではダメ!加熱する事!!!

天日干しや除湿ではダメ!

番組内の実験では”乾燥”させてもダニはまったく死にませんでした。

天日干しでもダメでした。

ダニは熱で死ぬ!

キーポイントは50度以上で”加熱”です。

洗濯乾燥機や布団乾燥機を使う為、「乾燥すればいい?」と思いがちです。

ちがいます!!

あくまでも加熱です。

50度以上の熱でダニを殺すのです。

60度以上ならすぐ死にます。

吸い取る事を忘れないで!

上記の方法は「ダニを殺す」方法です。
ダニは殺すだけでなく、同時に死骸を処理する事が重要です。

死骸や糞がアレルギーの原因

ダニは死んでも、アレルギーの原因である事には変わりありません。

掃除機でダニの死骸を吸い取る

ダニ退治の後は、掃除機で入念に吸い取りましょう。
死んだダニはしがみつく事や隠れる事がありませんから、吸い取りやすくなっています。

最近は紫外線を照射しながら、振動でダニを吸い取る掃除機もあります。
しかし、ダニは死なないとなかなか吸えません。
さらに、天日干しでも死なないので紫外線も効果が薄いでしょう。

掃除機を選ぶなら吸引力を重視!

まずは、炎天下の車中や乾燥機でダニを死滅させる事。
次に強力な吸引力の掃除機で吸い取る。
これが一番良い方法です。
布団クリーナーとしては「レイコップ」や「ダイソン」が有名ですよね。

ダイソンHPに「レイコップvsダイソン」の記事が載っています。
DC61【オンライン限定モデル】

やはりダイソンの性能は別格のようです。
さらにコードレスですからね。

家族の健康や、病院代などを考えれば案外安い出費なのかもしれません。

ダニ退治のまとめ!

布団を炎天下の車中(50度以上)に放置する!

1時間くらいで大丈夫のようです。

掃除機で死骸を吸い取る!

頭の部分を重点的にやりましょう!

最後に!

炎天下の車内とは考えましたね!
ガッテン!ガッテン!






【広告】


 - テレビ