気になる情報

ノートンの価格(延長・更新の料金を安くする方法)他色々書いています。

ポケモンGO【ジャイロスコープがない?】ARモード(拡張現実)で遊べない!

 

傾きが検知できません。ARをオフにしますか?

こんなメッセージが出た方いませんか?

私は・・・出ました。
意味も分からず「はい」を選びました。

このエラーメッセージはいったいどういう意味なのでしょう。

ジャイロセンサー付きスマホのみARモード(拡張現実)で遊べる!

スマートフォンには「ジャイロセンサー」という「傾きを検知する装置」が搭載されている機種といない機種が存在します。

ポケモンGOは、このジャイロ機能がないスマホではARモードが使えない仕様なのです。

ARモード(拡張現実)とは?

テレビなどで放送される「ポケモンGO」の紹介映像では、「実際の街の風景」のなかにポケモンが現れている映像が良く流れます。

あれが拡張現実モードです。

あたかも自分の住む町にポケモンが現れたような演出です。

今のゲーム業界ではVR(仮想現実)やAR(拡張現実)といった技術がどんどん取り入れられています。
ポケモンGOもその一つです。

ジャイロセンサー非搭載のスマホとは?

今はやりのSIMフリースマホ(格安スマホ)に多いようです。

ちなみに、私のP8Liteもジャイロが付いていませんでした。
だからエラーメッセージが表示されたんですね。

【広告】




ARモードじゃないと遊べない?

そんなんことはありません。
実際の風景(カメラの映像)でなく、アニメっぽいCGの背景上にポケモンが登場するというだけのことです。

ポケモンGO-モンスターボール-カーブ-投げ方

ただ、レアなポケモンを発見した時にSNSやブログにスクリーンショットをUPしたい人には残念かもしれません。
ARモードの方が実際の場所が写り込むので説得力が増しますからね。

でも、普通に遊ぶ分には問題ないです。

おすすめの格安スマホは?

格安なのに「ジャイロセンサー」が搭載されたsimフリースマホがあります。

FREETEL の「麗」

FREETEL(フリーテル)の「SAMURAI 麗-REI-」という機種なんかがそうです。
2016年5月に発売されました。

販売企業による「ポケモンGO」の動作も検証済みで、「ポケモンGO対応のスマートフォン」として販売されています。

2万円台でジャイロ付き

価格は2万円台と驚きの安さです。
もちろん「ジャイロスコープ(ジャイロセンサー)」も搭載していますよ。

 最後に

ポケモンGOの配信をきっかけに、古いスマホの買い替えが進むかもしれませんね。
どれくらいの性能が必要か?を知りたい方はこちらの記事でも触れています。

ポケモンGO【スマホが発熱!熱くて触れない・起動しない!】

いままで「ジャイロってなんじゃいろ?」という程度でしたが、今回初めて知りました。

ひとつ勉強になりました。
では。






【広告】


 - ポケモンGO