気になる情報

ノートンの価格(延長・更新の料金を安くする方法)他色々書いています。

錦織圭 全豪2015 4回戦 対フェレール戦 勝利しました。

 

全豪オープンテニス 2015
4回戦 錦織圭対フェレール戦
錦織圭が、6-3、6-3、6-3のストレートで勝利しました。

今日の勝利者インタビューはジム・クーリエです。
フェレールがジム・クーリエと握手して退場。
勝利者インタビュー
クーリエ:何故フェレールに強いの?
錦織:フルセット覚悟だった。3セットで勝ててよかった。
クーリエ:5位になるには何が必要だったと思う?
錦織:時間が必要だった。しかし、まだなったばかり。
クーリエ:次はディフェンディングチャンピオンだが?
全米で5セット戦って勝った時はどうだった?
錦織:あの試合で自信を持てた。
それにしても、ジム・クーリエはカッコイイ。
次の相手はスタン・バブリンカ(29歳、世界ランク4位、スイス)、
昨年(2014)の全豪オープン覇者だ。
身長、体重は183cm、79kg。
右打ちでアグレッシブなベースライナー。
しかも、最高232キロの強烈なサーブが持ち味。
昨年の全米オープンでは、
4時間を越えるフルセットの末勝利したが、
バブリンカは去年の全豪覇者。
これまでのような、どこかに弱点のある選手でもなく、
まだ衰えもない選手だ。
錦織はサービスゲームをキープが必須で、
確実にファーストサーブを入れて組み立てないと
勝てないのではないでしょうか。
ストロークで押してプレッシャーをかけ、
相手のサービスを崩していければ勝てるかな?
次の試合は、タイブレイク必至。
手に汗握るフルセットの戦いになりそう!
みんなで応援しまくりましょう!






【広告】


 - テニス